はたらき場所改革

はたらき場所改革

未来の働き方に Slack がもたらす
5 つのポイント

小室 淑恵

柔軟な働き方を支える「デジタルワークプレイス」という職場

株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役社長 小室 淑恵 氏

各界の革新的なリーダーに、 2021 年の働き方を聞く

夏野 剛

部門・組織横断で加速するイノベーション創造

株式会社ドワンゴ 代表取締役社長 夏野 剛 氏

各界の革新的なリーダーに、 2021 年の働き方を聞く

沢渡 あまね

「タテ」「ヨコ」
連携で組織
スピードを加速

あまねキャリア工房 代表 沢渡 あまね 氏

各界の革新的なリーダーに、 2021 年の働き方を聞く

澤 円

「個」と「組織」の成長を促す
フラットな組織

株式会社圓窓 代表取締役 澤 円 氏

各界の革新的なリーダーに、 2021 年の働き方を聞く

平野 未来

分散型ワークを支える業務のデジタル化

株式会社シナモン 代表取締役社長CEO 平野 未来 氏

各界の革新的なリーダーに、 2021 年の働き方を聞く

私たちの「はたらく場所」は日々変化しています。
分散型ワークの需要が高まる中、オフィスはもはや仕事の中心ではなくなり、
デジタルワークプレイスへと仕事の中心は急速に変化しています。

変化の早い世界を生き抜くために必要な要素は何か。どう変わっていくのか。「これまでの働き方」から解放され
「未来の働き方」へシフトしている各界のリーダーたちに学んだ 5 つのポイントを、みなさんにお伝えします。

レポート・ウェビナーを通して、「はたらき場所改革」にいま必要なヒントを探し、仕事の方法を見直してみませんか。
Slack を「はたらく場所」にすることは、 5 つの解放につながる 1 つの答えかもしれません。

私たちの「はたらく場所」は日々変化してます。
オフィスからデジタルへと仕事の中心は変化し、
多様な働き方の需要が高まっています。

この変化の時代を生き抜くための必要なことは。
そして、今後の流れとは。
「未来の働き方」へシフトしている
各界のリーダーたちに学んだ「 5 つの解放」 を、
レポートとウェビナーを通してお伝えします。
Slack を「はたらく場所」にすることは、
組織改革につながるつの答えかもしれません。

5 つのレポートをまとめてダウンロード

無料 レポートのダウンロードはこちら

Point 1

時間・物理的制約からの解放

柔軟な働き方を支える
「デジタルワークプレイス」という職場

70 % 以上のビジネスパーソンが期待する
柔軟な働き方、
成功に必要な 3 つのマインドセット

小室 淑恵 氏

小室 淑恵 氏

株式会社ワーク・ライフバランス
代表取締役社長

新型コロナ感染拡大を機に、出社、在宅、時短勤務など多様で自由なはたらき方が主流になっています。「集まれない」中でどのように業務をスムーズに継続できるのか。「時間・物理的な制約から解放」され、離れていても同じ場所にいるように働けるのが「デジタルワークプレイス」という新しい職場です。
デジタルで働く私たちにとって、大切になる多様性かつ透明性の高い職場環境をつくるために必要なポイントを「働き方改革」の賢人 小室 淑恵さんにお聞きしました。

デモ動画で、 Slack のリアルな活用法をチェック!

カスタマー事例

askul

askul

もうオフィス勤務には戻れない!アスクルの働き方を一変させたデジタルワークプレイスとは?

アスクル株式会社 / 執行役員 CDXO(チーフ・デジタルトランスフォーメーション・オフィサー) / 宮澤 典友 氏

リーダーインタビューレポートとカスタマー事例
(本テーマのみ)レポートのダウンロード

閉じる

Point 2

セクショナリズムからの解放

部門・組織横断で加速する
イノベーション創造

6 割以上の一般社員が感じる「部門間の壁」をオープンコミュニケーションで改革

夏野 剛  氏

夏野 剛 氏

慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授
株式会社ドワンゴ
代表取締役社長

組織が大きくなればなるほど「見えない壁」が増えるのは、企業の成長痛と言えるかもしれません。しかし縦割り型組織で、新たな事業アイデアが生まれるものでしょうか。
部門を超えた交流、雑談、情報交換の活性化がオープンなコミュニケーションができる土壌をつくることが企業成長のカギとなります。これまで多くのプロダクトを世に送り出してきた夏野 剛さんとともにコミュニケーション術とイノベーション創造について紐解きます。

デモ動画で、 Slack のリアルな活用法をチェック!

カスタマー事例

softbank

softbank

ソフトバンク全社導入で加速した組織の縦横を跨いだオープンコミュニケーション

ソフトバンク株式会社 / 宮内 謙 氏 / 藤長 国浩 氏 / 牧園 啓市 氏 / 飯塚 和詩 氏

リーダーインタビューレポートとカスタマー事例
(本テーマのみ)レポートのダウンロード

閉じる

Point 3

動きの遅い企業体質からの解放

「タテ」「ヨコ」連携で
組織スピードを加速

現場社員の約 75 %が体感する
「意思決定の遅さ」を払拭するために

沢渡 あまね 氏

沢渡 あまね 氏

あまねキャリア工房 代表
作家、業務プロセス/オフィスコミュニケーション改善士
著書『ここはウォーターフォール市、アジャイル町』

「新しい発想はあるが発言しづらい環境」「階層が深くて話が通らない」など「上意下達」に表現されることの多い企業のコミュニケーション。

組織の「タテ」と「ヨコ」の連携で意思決定スピードや業務スピードを加速させるために必要な要素とは。企業の組織改革をサポートする沢渡あまねさんと不確実性の増す時代における「アジャイルな組織形成」について考察します。

デモ動画で、 Slack のリアルな活用法をチェック!

カスタマー事例

toyota

toyota

Slack活用で全国規模での課題解決をスピードアップ トヨタ自動車株式会社 国内営業部

トヨタ自動車株式会社 / 国内販売事業本部 国内営業部 地域営業G / 小川 京佑 氏

リーダーインタビューレポートとカスタマー事例
(本テーマのみ)レポートのダウンロード

閉じる

Point 4

古い企業文化からの解放

「個」と「組織」の成長を促す
フラットな組織文化

7 割以上の従業員が望む
「フラット」な企業カルチャー醸成術

澤 円 氏

澤 円 氏

株式会社圓窓 代表取締役

従来型の企業風土は、終身雇用を前提とした意識の上に成り立っていました。いま求められているのは、多様な働き方、さまざまな意見、あらゆる個性のつながりで、新しいビジネスが生まれていく働き方です。

理想的な企業カルチャーとしてよく語られる「フラットな組織」。 Slack の調査でも世代を問わず、75.3 % がその実現を望んでいます。「個」と「組織」、「従業員」と「経営層」の関係はどうあることが望ましいのか、自ら「新しい働き方」を実践する澤 円さんに、これからの「企業カルチャー」について聞きました。

デモ動画で、 Slack のリアルな活用法をチェック!

カスタマー事例

masuya

masuya

管理統制型から自律分権型組織へ。マスヤがSlackで取り組む新たな企業文化の醸成

株式会社マスヤ / 専務取締役 / 森 紀之 氏

リーダーインタビューレポートとカスタマー事例
(本テーマのみ)レポートのダウンロード

閉じる

Point 5

アナログワークからの解放

分散型ワークを支える
業務のデジタル化

リモートワークから脱却し、
分散型ワークへ移行すべき理由

平野 未来 氏

平野 未来 氏

株式会社シナモン
代表取締役社長 CEO

リモートワークを働き方の標準として採用する企業が増え、社員全員がリモートで働くことを前提にコミュニケーションと業務の在り方をどう最適化するかが大きなテーマになっています。
課題解決のカギは、ともに働く人、業務、そしてツールをオンライン上で密接につなげること。その実現に向けたヒントを、株式会社シナモンの代表取締役社長 CEO 平野未来さんに伺います。シナモンは AI ベンチャー企業で、複数の海外拠点との分散型ワークを基本としています。

デモ動画で、 Slack のリアルな活用法をチェック!

カスタマー事例

coop

coop

あらゆるコミュニケーションと社内業務ツールを Slack が「集中管理」する世界

生活協同組合コープさっぽろ / CIO / 長谷川 秀樹 氏

リーダーインタビューレポートとカスタマー事例
(本テーマのみ)レポートのダウンロード

閉じる

レポート・ウェビナー

FAQ

レポートについて

「はたらき場所改革」レポートとは、
どのようなレポートですか?
「はたらき場所改革」に必要な 5 つの改革のヒントが見つかるレポートです。「未来の働き方」へとシフトしている各界リーダーへのインタビュー記事や、 Slack 導入企業の事例紹介を通じて、皆さんの職場で「はたらき場所改革」に取り組む際に Slack がどのように役立つかをご紹介しています。
レポートダウンロードに
費用はかかりますか?
全て無料でダウンロードいただけます。
レポートをダウンロードするには、
どうすればいいですか?
「レポートのダウンロードはこちら」ボタンを押し、フォームに必要情報をご入力いただくと、ダウンロード画面に切り替わります。
5 つのテーマがまとまったレポートとテーマ毎の単独レポートをご用意しておりますので、お好みのものをお選びください。
※登録時のメールアドレスには、勤務先メールアドレスをご利用ください。
( Gmail や Yahoo! メールなどのフリーメールはご利用いただけませんので、ご了承ください)
レポートについての問い合わせ先は
どこですか?
こちらからお問い合わせください。

ウェビナーについて

ウェビナーは、
どのようなイベントですか?
「はたらき場所改革」に必要な 5 つの改革のヒントが見つかる、全 5 回のシリーズです。「未来の働き方」へとシフトしている各界リーダーによるセッションや、 Slack のデモ操作をご覧いただけます。
誰でもウェビナーに参加できますか?
企業もしくは官公庁などに所属している方を対象にした、法人向けイベントです。競合企業にお勤めの方のご登録・ご視聴はご遠慮いただいております。また 18 才未満の方はご参加いただけません。
▼本ウェビナーは、下記のような方におすすめです。
・ チームのコラボレーション改善のために、新たなソリューションを模索する IT リーダー、情報システム部、または Slack 管理者。
・ 営業、経営企画、マーケティング、開発、人事・総務、カスタマーサービスなどの事業部やチームで、 Slack をより効果的に使いたいと考える事業部長・チームリーダー。
・ Slack を既に利用していて、最新の活用方法を知りたい方。
・ Slack を組織の一部で使っていて、本格的に社内展開をしていきたい企業の担当者。
・ Slack の導入を検討している方。
ウェビナー参加費はかかりますか?
全て無料でご参加いただけます。
ウェビナーに参加するには、
どうすればいいですか?
本ウェビナーは、事前登録制です。参加を希望される回の「ウェビナーの登録はこちら」ボタンよりご登録ください。登録完了後、ご入力いただいたメールアドレス宛に視聴方法をご案内します。
※登録時のメールアドレスには、勤務先メールアドレスをご利用ください。
( Gmail、Yahoo! メールなどのフリーメールはご利用いただけませんので、ご了承ください)
複数のウェビナーに参加できますか?
はい、複数のウェビナーにご参加いただけます。その場合、お手数ですが参加をご希望のウェビナーそれぞれにご登録をお願いします。
社内の複数名で参加したい場合、
グループでの申し込みや
IDのシェアは可能ですか?
参加者 1 名ずつ登録をお願いします。参加者ごとに ID が発行され、それを基に登壇者への質問や、参加者間でのやり取りができるようになります。
ウェビナー視聴には、アプリの
インストールなどが必要ですか?
ご視聴いただくには、インターネットに接続できるパソコン、スマートフォン、タブレットなどの端末および、ミーティング用 Zoom クライアントまたはアプリのインストールが必要です。 Zoom についてはこちらをご覧ください。
※ウェビナー開始前のアプリインストールと動作確認をおすすめします。
ウェビナーの録画や録音はできますか?
ご自身でのウェビナーの録画や録音、スクリーンショットを含む撮影はご遠慮ください。開催後日、参加登録をいただいた皆さまにセッション動画を提供予定です。ただし、内容によっては可能な範囲での公開となりますのでご了承ください。
ウェビナーについての問い合わせ先は
どこですか?
こちらからお問い合わせください。

Slack なら、「業務効率」だけでなく
「チームワーク」も高められます

Slack 導入による 3 つのメリット

「チャンネル」で、チームをひとつに

「チャンネル」で、チームをひとつに

プロジェクトやトピックに関連した情報を「チャンネル」に集約することで、効率よくアイデア共有ができ、より良い意思決定が可能に。全員が同じ情報にアクセスできるので、チームの足並みが自然と揃います。途中から参加したメンバーも、これまでの経緯を簡単に把握できるので安心。さらに「Slack コネクト」なら、顧客やパートナーといった社外メンバーとも組織横断型の「チャンネル」で手軽にコミュニケーションができます。いずれの「チャンネル」も使うほどに過去の会話やファイル検索ができるアーカイブとしての価値が増し、より便利な「ワークスペース」へと進化します。

よく使うアプリと連携して、 Slack を仕事の中心に

アプリ連携

Slack ならではの機能として、公開されている 2,400 種類以上のアプリとの連携システムがあります。 Dropbox や Google カレンダーといったアプリの操作が「チャンネル」内で完結でき、ウインドウやタブの移動ストレスから解放されます。

API 連携

「Slack API」で、社内システムやデータと連携したボットや独自アプリを構築することも可能です。働き方に合わせて Slack をカスタマイズすることで、煩雑な作業もストレスフリーに進めましょう。

ワークフロービルダー

コーディング不要の「ワークフロービルダー」を使えば、マウス操作だけでリマインド通知や申請・承認作業などのワークフローを設計できます。

アプリ

75 万社を超える企業が
Slack を利用しています

セキュリティとスピード感をしっかり両立

3 つの契約プラン

  • 中小規模の企業向け

    スタンダード

    1 人あたり ¥850/月
    (年払いの場合)

    (月払いの場合は、1 人あたり ¥960/月)

  • 大規模な企業や
    高度な
    管理ツールが
    必要な企業向け

    プラス

    1 人あたり ¥1,600/月
    (年払いの場合)

    (月払いの場合は、1 人あたり ¥1,800/月)

  • 規制の厳しい業界や、
    非常に大規模かつ
    組織体系が
    複雑な企業向け

    エンタープライズ
    グリッド

    ご利用人数によって、料金が異なります。
    お見積りをご希望の場合は、お手数ですがお問合せください。

料金プランと主な機能比較

無料 スタンダード プラス エンタープライズ
グリッド
こんな組織に
おすすめです
まずは Slack を試してみたい ・「Slack コネクト」やアプリ連携を本格的に活用したい
・特定の部署やプロジェクト、チーム単位で Slack を導入したい
・セキュリティや監査対応に適したツールを使いたい
・特定の部署やプロジェクト、チーム単位でより快適に Slack を活用したい
・複数の部署やプロジェクト、チームに Slack を展開していきたい
・セキュリティやデータ、コンプライアンスにおいて、厳しい要件を満たすことが求められている。
・複数の「ワークスペース」で、組織・プロジェクト毎にコミュニケーションを設計したい
・組織の規模に関わらず、
全社に Slack を導入したい
メッセージ
履歴と検索
最大 1 万件 無制限 無制限 無制限
Slack
コネクト
×
アプリ連携 10件まで 無制限 無制限 無制限
ファイル
ストレージ
ワークスペース
あたり 5GB
1 人あたり
10GB
1 人あたり
20GB
1 人あたり
1TB
ワークフロー
ビルダー
×
音声通話と
ビデオ通話
1 対 1 のみ 最大 15 人まで 最大 15 人まで 最大 15 人まで
セキュリティ 2 要素認証 2 要素認証 . SSO
(安全で便利な認証システム)
・2 要素認証
・SSO
(安全で便利な認証システム)
・2 要素認証
・HIPAA
(医療業界向け)
・FINRA
(金融業界向け)
. Fed RAMP
(IT 業界向け)
データ
マネジメント
× × 全チャンネルと
会話のエクスポート
・全チャンネルと会話のエクスポート
・データ損失防止
・eDiscovery
(電子証拠開示制度)
・オフラインのバックアッププロバイダーに対応
サポート体制 優先サポート 24 時間 365 日、
4 時間以内に初回対応
・24 時間 365 日、
4 時間以内に初回対応
・貴社専任の
サポートチームを開設